脱毛には種類があり、脱毛方法によって施術する施設や費用は変わってくることを知りましょう。

仕組みと効果を把握しておく

永久脱毛と呼ばれるワケ

脱毛にはエステサロンで施術される光脱毛と、医療機関で行なわれるレーザー脱毛があります。後者では、光脱毛よりもより強力なレーザーで処理ができるため、永久脱毛といわれています。毛に含まれるメラニンを破壊するため、毛を生えにくするのです。皮膚を守る処置を行ないながら安全に行なわれます。

効果はどのくらい期待できるか

沖縄のクリニックでも、一般的に患者の毛の生えるサイクルに合わせてレーザー脱毛を進めていきます。成長期、退行期、休止期というサイクルの中で、成長期を狙って脱毛処理を行なっていくのです。個人の毛質や部位によって照射する回数は変わってきます。そのため、クリニックに何度か通う必要があります。

痛みはあるのか

強いレーザーを照射するので、エステサロンの光脱毛よりは痛みを感じる人は多くなります。ゴムで弾かれたような痛みに似ているといわれています。しかし、医療機関のため麻酔クリームを使ったり、冷却ガスを当てながら治療を行なうことも可能です。そのため痛みの心配は不要といえるでしょう。

広告募集中